HOME > 教育研修活動 > 部会の予定

部会の予定

会員の方を対象にした部会を開催しています。
参加をご希望の方は、各部会の案内の詳細(PDF)をご確認いただき、オンラインフォームでお申込みいただくか、またはPDFの申込用紙にご記入の上、協会事務局までFAXでご送付ください。
お申し込みの内容を確認し、折り返しご案内させていただきます。
なお、お申し込みの前に定員に達していた場合は、ご参加いただけないこともございますので、予めご了承くださいますようお願いします。

部会

〈第一部会〉2022年度第4回研究会

「事例で学ぶ 労使紛争対応」

~問題社員・メンタル不調、パワハラ相談、懲戒処分、サービス残業、労災をテーマに~

申込受付中 オンラインフォームでお申込み
日時 2023年2月9日(木)14:30~16:30
開催形式 ハイブリット開催(但し、会場はMAX40名となります)
概要 当初は問題社員だと思っていたら、実は・・・その裏には、メンタル不調やパワハラ問題、サービス残業等があった。 企業として大きな問題に発展しかねない事案に対し、人事担当者として、どのように対応したらよいのでしょうか?
今回は、最近特に相談が多い問題を事例として取り上げ、人事担当者として何を調べる必要があるのか、どのような法的リスクがあるのか、押さえておくべきポイントを詳細に解説していただきます。人事担当者が弁護士に相談しながら労使紛争を解決に導くまでを実践的に学ぶことができるセミナーです。
ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。
講師 弁護士法人 ほくと総合法律事務所
弁護士 金子 恭介 氏
参加費 会員対象 無料
  ※詳しくは、リンクのPDFファイルもご確認ください。
申込受付中 オンラインフォームでお申込み
日時 2023年2月22日(水)16:00~17:30
開催形式 ハイブリット開催
概要

中小企業にも適用、影響がある改正法が数々あるなか、特に押さえておきたい労働関係の法令を学ぶ研修会を開催します。
今回は、社会保険労務士事務所 所長 河原 英正 氏 を講師にお迎えして、年金改正法を含め法改正のポイントとこれからの対応についてご講演いただきます。

  • 2022年(令和4年)4月から、年金改正法施行
  • 2023年(令和5年)4月1日から、中小企業に対しても月60時間を超える時間外労働の法定割増賃金率50%以上とする規定が施行
  • 2023年(令和5年)4月から、雇用保険料率変更
    ※本人負担6/1000・会社負担9.5/1000
    2022年(令和4年)10月1日~2023年(令和5年)3月31日
    (本人負担 5/1000・会社負担 8.5/1000)
  • 2023年(令和5年)4月、賃金のデジタル払いの解禁
  • 2024年(令和6年)10月から、短時間労働者に対する健康保険・厚生年金の適用拡大
    ※従業員規模が50人を超える企業に広がります。
    2022年(令和4年)10月1日から、従業員規模100人を超える企業に拡大
  • 2025年(令和7年)4月から、高年齢雇用継続給付金の縮小などと、中小企業にも適用、影響がある改正法が数々あります。

皆様ぜひご参加ください!!

講師 社会保険労務士 河原 英正 氏
参加費 会員対象 無料
  ※詳しくは、リンクのPDFファイルもご確認ください。
申込受付中 オンラインフォームでお申込み
日時 2023年3月7日 (火) 15:00~17:30
会場 ホテル日航プリンセス京都 3階「ローズの間」
下京区烏丸高辻東入

(会場では座席同士の十分な間隔をあけ、出入口には消毒液や検温装置を設置するなど、コロナ対策をしております)

概 要 新卒、若手、即戦力、どんな人材も獲得がどんどん困難になってきている昨今、「どうせウチには良い人なんて来ない…」と思い、自ら動くことに二の足を踏んでいるとしたら、勿体無いことをしてしまっているかもしれません。
ダイレクトリクルーティング(ソーシング)”という言葉があるように、自ら能動的に採用活動を行うことで、待ちの採用では出会えなかった貴重な人材に出会う可能性も十分にあります。
そこで、今回はTW&C株式会社 代表取締役 山北 真生 氏を講師にお迎えし、採用成功の実現に向けた「自社で考え、自社で動く」ことの重要性と具体的な考え方/ステップを一部ケーススタディも織り交ぜながらご講演頂く研修会を開催いたします。
大手に負けない採用活動について、一緒に考える研修会です。時流と自社にあった採用活動を進める手掛かりに、是非この研修会をご活用ください!!
講 師 TW&C株式会社
代表取締役 山北 真生 氏
参加費 無料
  ※詳しくは、リンクのPDFファイルもご確認ください。