HOME > 教育研修活動 > セミナー・研修コース

セミナー・研修コース

経営者および経営幹部から新入社員に至るまでの各階層に応じたセミナーや研修を開催しています。
参加をご希望の方は、各セミナー・研修の案内の詳細(PDF)をご確認いただき、オンラインフォームでお申込みいただくか、またはPDFの申込用紙にご記入の上、協会事務局までFAXでご送付ください。
お申し込みの内容を確認し、折り返しご案内させていただきます。
なお、お申し込みの前に定員に達していた場合は、ご参加いただけないこともございますので、予めご了承くださいますようお願いします。
申込受付中 オンラインフォームでお申込み
開催期間 2022年2月1日(火) 15:00~17:00
会場 からすま京都ホテル 3階 瑞雲の間
オンライン(Zoom)併用
概要 多様性に基づくマネジメントの優位性が企業の売り上げや発展に貢献し、競争力の源泉となるとされています。しかし、ダイバーシティは国籍、障がい、性別、性的指向、年齢、価値観などのほか、個人や集団の間で違いを生み出す可能性のあるあらゆる要素を考慮しなければなりません。

今回のセミナーでは、経営層はもちろん中堅社員の方で将来管理職・リーダーを目指す方や、管理職・リーダーの方を対象に、経営戦略上の位置づけから、リーダーシップやマネジメント、社内環境まで幅広く解説します。 ぜひこの機会に、皆様のご参加をお待ちしております。
内容・
講師
公益財団法人21世紀職業財団 関西事務所 所長
佐野 由美 氏
【講師プロフィール】 
同志社大学を卒業後、大手繊維メーカーにて、人事部、経営企画室、広報部、女性活躍推進プロジェクトリーダーを歴任。
その後、関西経営者協会初の女性部長として、人材育成コンサルティングや講師として活躍。2014年より現職。
大阪市特別参与、輝く女性応援会議京都会議委員など、公職多数。2017~2021年堺化学工業㈱社外取締役、2021年6月より三洋化成工業㈱社外取締役を兼職。
受講料 無料
※詳しくは、リンクのPDFファイルもご確認ください。
申込受付中 オンラインフォームでお申込み
開催期間 2022年2月8日(火) 14:00~16:30
会場 京都最古の禅寺 建仁寺 塔頭 霊源院
京都市東山区大和大路四条下ル小松町594霊源院
概要 人が生まれながらにして持つ「本当の自分」、自分のあるがままの姿に気がつくために、坐禅で心の余計なものを削ぎ落とし、心穏やかになってみませんか。
坐禅のエッセンスは、「ゆるめる、ほどく、手放す」という言葉がふさわしいです。「頑張る、打ち勝つ、乗り越える」ではないのです。座り方で「ゆるめる」コツを、脱力する事で「ほどく」方法を、呼吸に意識を委ねることで「手放す」自由をお伝えします。
日常の繁忙から離れて、非日常の坐禅と法話で自己を見つめ直すことができます。日頃ストレスや悩みを抱えている方も、前向きになれるきっかけになります。
<建仁寺>
京都最古の禅寺。臨済宗建仁寺派の大本山の寺院。
1202年将軍源頼家が寺域を寄進し、栄西禅師を開山として宋国百丈山を模して建立されました。
ぜひこの機会に、皆様のご参加をお待ちしております。
内容・
講師
①坐禅と法話   14:00~15:00
 建仁寺塔頭 霊源院 雲林院 宗碩 住職
②建仁寺の拝観  15:30~16:30
 臨済宗建仁寺派 庶務兼財務部長 坂井田 泰仙 師
受講料 無料
※詳しくは、リンクのPDFファイルもご確認ください。
申込受付中 オンラインフォームでお申込み
開催期間 2022年2月22日(火) 13:30~17:30
会場 リーガロイヤルホテル京都 1階「ラ シゴーニュ」
※オンライン参加も可能です
概要 「上司や部下との会話がギクシャクしてうまくいかない」「取引先とかみ合わない」「良かれと思って発したひと言で相手をイライラさせた」こんな経験はありませんか?
言い方ひとつで仕事に支障が生じたり、人間関係にヒビが入るなど取り返しがつかなくなります。

人を不機嫌にするのも、元気にするのも『あなたの言葉』です。

 今回はマイナス表現をプラス言葉に換えるポジティブコミュニケーションの基本・実践を徹底的に行います。人間関係の改善は、業績UPの「元気な職場」をつくります。
言葉づかいに不安のある方、部下や後輩を指導する立場の方、職場の活性化を目指す方、ぜひご参加ください。
明日から使える話し方のテクニックも満載です!!
講師 フリーアナウンサー 植月 百枝 氏
受講料 会員11,000円 会員外17,600円(消費税込み)
※上記受講料で、1社2人まで受講いただけます
※3人目以降は、参加お1人様毎に上記金額を頂戴いたします
※詳しくは、リンクのPDFファイルもご確認ください。
申込受付中
開催日時 ①9月21日(火)  ワークチェンジはマインドチェンジ <終了>
②10月26日(火)育児休業制度を理解しよう。
②10月26日(火)実生活に合った活用術 <終了>
③11月22日(月)アンコンシャスバイアスを知って業務改善 <終了>
④12月7日 (火) 使える実務力向上テクニック <終了>
⑤1月17日 (火) 町家で体験。家事力・育児力アップ
⑥2月1日 (火) ワークチェンジ実践のポイント
⑦3月1日 (火) 成果報告会~大会議でワークチェンジ~
受講方法 【会場】QUESTION 京都市中京区河原町御池(③④⑥⑦)
小林芳三商店 京都市下京区烏丸七条 (⑤)
【オンライン】Zoomミーティング
※詳しくは、リンクのPDFファイルもご確認ください。
概要 男性の育児休業制度はあるものの、なかなか取得してもらえない企業の経営層の皆様や人事部門・管理職の皆様、昨年度参加いただいた皆様も出席いただけます。
男性育休を通してタイムマネジメントや優先順位などの個人スキルの向上が図れ、企業としての生産性向上や組織体制強化にもつながっていきます。
テーマに沿った個別参加が可能です。
講師 ①講師:竹内 博士 サブ講師:谷口 英子
②講師:山口 理栄 サブ講師:田中 美賀子
③講師:竹内 博士 サブ講師:田中 美賀子
④講師:竹内 博士 サブ講師:田中 美賀子
⑤講師:竹内 博士 サブ講師:谷口 英子
⑥講師:竹内 博士 サブ講師:谷口 英子
受講料 無料
申込・
問合わせ
京都府HP ⇒ https://www.pref.kyoto.jp/josei/news/r3workchangejuku.html
企画・
運営
一般社団法人 日本ファミリーナビゲーター協会
主催 京都府
共催 一般社団法人 京都経営者協会
後援 京都信用金庫
申込受付中 オンラインフォームでお申込み
開催期間 2021年 11月10日(水)~2022年 3月16日(水)〈全8回〉
各回:15:30~17:30(講義・質疑応答含む)
各回とも会場もしくはオンライン(zoom)でご参加をお選びいただけます。
会場 京都ホテルオークラ、からすま京都ホテル、
京都経済センター内 会議室 (各回ご案内致します)
概要 「労働問題研究会」(協会内部の専門部会)に所属する京都の主要企業の人事部長や弁護士から、人事労務担当者に必要な労働法や人事管理制度に関する知識を、実務的に解説いただく「人事労務担当者基礎講座」を開講します。
本などでは得られない知識の習得だけではなく、開催期間が5カ月に及びますので、今後の人事担当者としてのネットワークづくりにもつながります。 新任の方はもちろん担当者や責任者の方まで、ステップアックを図っていただく上で、ぜひ多くの人事担当者の方にご受講いただきたい内容となっております。
皆様のご受講お待ちしております!
受講料 【 会員 】  52,800円(消費税込み)
【 会員外 】 79,200円(消費税込み)
申込受付中 オンラインフォームでお申込み
開催日時 各日15:00~17:00
①1月19日(水) ②2月2日(水) 
③2月16日(水) ④3月3日(木)
受講方法 対面orオンライン(Zoom)
概要  65歳までの雇用確保(義務)に加え、65歳から70歳までの就業機会を確保するため、高年齢者就業確保措置として、以下のいずれかの措置を講ずる努力義務が新設されています。
(令和3年4月1日施行)

  • 70歳までの定年引き上げ
  • 定年制の廃止
  • 70歳までの継続雇用制度(再雇用制度・勤務延長制度)の導入
    (特殊関係事業主に加えて、他の事業主によるものを含む)
  • 70歳まで継続的に業務委託契約を締結する制度の導入
  • 70歳まで継続的に以下の事業に従事できる制度の導入
    a.事業主が自ら実施する社会貢献事業
    b.事業主が委託、出資(資金提供)等する団体が行う社会貢献事業

 今回の車座勉強会も、働き方改革推進支援センターの社会保険労務士から取組事例を交えて解説します。
これからの人事制度設計に向けて、経営者や人事労務担当者からの質問・相談に直接お応えする形で、少人数・ワークショップ型で行います。
 高年齢者雇用に関わる内容でしたら、なんでもご相談いただけます。ぜひお早めにご参加ください。
講師 京都働き方改革推進支援センターからの社会保険労務士
会場 京都経営者協会 会議室(京都経済センター6階)
その他 各日最大5~6名(先着順)
申込受付中 オンラインフォームでお申込み
開催日 2021年6月3日(木)~2022年3月11日(金)
開催時間 15:00~17:30
会場 京都ホテルオークラ 又は からすま京都ホテル / オンライン(zoom)
※毎回、会場もしくはオンライン(zoom)での出席方法をお選びいただけます
概要 今年度も一般社団法人京都経営者協会では、人気のシリーズである労働判例研究会を6月より開講します。働き方改革関連法の施行や新型コロナウイルスの影響で、多様な働き方が急速に広まっており、実務的には大きな課題や問題を抱えるようになってきました。当研究会では、多様な場面における就業・労働時間・職場管理のあり方等、様々なテーマについて弁護士の先生方からご講義いただきます。毎回ケーススタディーを取入れ、参加者によるディスカッションも行うなど、より実践的なセミナーとなっております。経営トップの方から、人事労務担当責任者、新たに人事労務を担当される方々まで幅広く受講いただける内容となっております。
毎年大変ご好評をいただいている講座です。是非ご登録をいただき、ご受講ください。
講師陣 経営法曹会議 所属弁護士
受講料 年間1名につき
【 会員 】    88,000円(※一事業所2名以上ご登録の場合は1名82,500円)
【 会員外 】 143,000円
【 継続会員 】  82,500円(※継続会員とは、2018年度若しくは2019年度 年間登録会社)
※上記年間会費には、資料代・会場費・消費税を含みます。
申込受付中 オンラインフォームでお申込み
開催期間 1日目 2022年4月4日(月) 9:45~17:30
2日目 2021年4月5日(火) 9:30~17:30
会場 からすま京都ホテル(オンライン受講も可能)
概要 <学生⇒社会人へ意識と行動を切り替える>
「仕事の進め方」と「ビジネスマナー」どちらも学べる、少人数での実践的な2日間の研修!!
  • 当協会の新入社員研修の独自企画として2つの特別講演を開催
    ①「新社会人の皆さんへのアドバイス」(仮題)
    ②「企業と人権~相手を思いやり、いきいき働ける職場づくり」(仮題)
  • 元新聞記者から企業人としての、「情報収集から発信」までの留意点を学ぶ
  • 社会人に必須の「ビジネスマナーの基本」を経験豊富な講師が徹底指導
講師
  • 「新社会人の皆さんへのアドバイス」(仮題):
    日新電機株式会社 特別顧問
    小畑 英明 氏(一般社団法人京都経営者協会 会長)
  • 「企業と人権~相手を思いやり、いきいき働ける職場づくり」(仮題):
    京都中央信用金庫 常務理事 人事部長
    橋本 秀哉 氏
  • 情報教育アドバイザー(元・京都新聞社) 松田 恵治 氏
  • フリーアナウンサー  植月 百枝 氏
対象 新入社員(高校・高専・短大・大学・大学院卒 等)
受講料 会 員 29,700円(税込み)
会員外 49,500円(税込み) <昼食代、テキスト代含む>
※通常、会員33,000円、会員外52,800円の受講料を今年度は特別に上記の金額とさせていただきます。
※詳しくは、リンクのPDFファイルもご確認ください。
定員 30名